【七夕飾り】短冊に願いを!?

もうすぐ七夕☆彡


今週から(かな?)保育園のホールに七夕の笹が登場しました!

お部屋にも小さめの笹があり、そっちには折り紙で輪っかを作り、飾りを作ったようです。
先生が、「一番長いのを作りましたよ」と教えてくれました!

ホールの笹は、飾り付けは年長さん達がやってくれました
園の皆は短冊を書いて、笹に吊るします

短冊とペンは、ホールに置いてあるので、お迎えの時自由に書けます

娘さんも興味を持ったので、早速書いてみました!

短冊に願いを

こんなことを書きました、と言いたいところですが
まだ字が書けません!!

絵を描いていいよっていうと、アンパンマンのキャラクターたちを描き始めましたw
当然こちらも、本人しか何を描いたか分からない出来栄えですが、
色々な色を使って、一生懸命描いていました

短冊を吊るしていると、何ともう一枚描き始める娘さん!

最初に「1枚だけ」と約束しても、まだまだ本能が先ですね・・

2枚目は家に持って帰りました


七夕飾りは保育園だけじゃない!

家に帰り、エレベータの前を素通りして駆ける娘さん
いつもならエレベータのボタンを押したくてしょうがないのに!!

向かうは、管理事務室
迷いもせず、カウンター上の短冊の所へ行きました

マンションでも、エントランスに七夕飾りを出しています

七夕飾り.jpg

ここでも描くと言って譲らないので、笹のそばにあるソファで短冊を描きました


七夕_短冊.jpg
また難解ですね
何を描いたかは聞いていませんが。。

出来たら、こちらも笹に吊るしてきました

七夕飾り_アップ.jpg

他の子はちゃんと字を書いているので、見つけやすいですw


次の日は・・・

保育園とマンションで短冊を書いた次の日、この日も「たなばたー」と言って、保育園では短冊を描き始めてしまいました

実はその次の日も、「かくー」と始まってしまったので、さすがに3日連続はやめてくれ、と思っていたら描かずに遊びだしたw
これはこれで、遊びに夢中になってしまうので、なかなか帰らず大変なんですけどね・・



しかし、徐々に季節の行事を体験していくようになってきている、と感じています
もう少し、こちらの言うことに耳を傾けてくれるようになると、助かるんだけどね

この記事へのコメント