妊娠中の体トラブル【むくみ】

妊娠中に徐々にむくんできた足
多くの妊婦さんが経験すると思います
常に足が重苦しく、辛いものです

Q.なぜむくむのか

むくんでいるときは、体に水分が溜まっています。
妊娠中の血液量は、妊娠前の1.4倍にもなるそうです。
それに加え、胎児が大きくなるにつれ、血管を圧迫し、
よりむくみやすくなるそうなんです。


A.むくみを解消するには

[1]ウォーキング

歩くと血流がよくなるので、むくみ解消につながります。
産休に入ってからは、買い物や用事がてらよく歩いていました。

[2]マッサージ

リンパを中心に足をマッサージすると、血行がよくなります。
ただ、お腹が大きいとやり辛くなるので、ダンナ様などに頼むと良いそう。

[3]冷やさない

妊婦でなくても、体を冷やすことは良くないとされています。
妊娠中ならもってのほか!
足を温めたり、温かい食べ物や飲み物を摂ることで回避できます

・・・と言いつつ、夏出産のあたしは、ちゃんとできていませんでした。。
お腹に赤ちゃんがいる分、いつもの夏より暑かったし(-_-;)

[4]塩分を控える

塩分を摂りすぎると、血液中のナトリウム濃度があがってしまい、
より多くの水分が必要となるため、体の中に水分を溜め込んでしまうようです。
1日の塩分量は10g以下に抑えることが大事です★

[5]こまめに水分を摂る

水分が不足すると、体の細胞は水分を溜め込もうとし、
膨れ上がるので、むくみにつながるそうです。
また水分が足りないと、血流が悪くなり、余分な水分が排出されなくなります。
コップ1杯程度の水を、こまめに摂ると良いです!

余談ですが、独身の頃仕事中に1.5リットルのコントレックスを飲んでいました。
頻繁にトイレに行っていましたが(^_^;)むくみしらずでした。
むくんだような気がしても、トイレに行くと、足の水分が出ていくのが分かりました。

[6]カリウムを摂取する

塩分の摂取が多い場合は、余分なナトリウムを排出してくれる
カリウムを摂ることが大事です!利尿作用もあります!

<カリウムが多い食品>

  • 枝豆
  • ほうれん草
  • かぼちゃ
  • たけのこ
  • 干しぶどう
  • アボカド
  • バナナ
  • すいか
  • ナッツ類
  • くり
  • さわら
  • あゆ
  • 真あじ
  • ぶり
  • さけ
  • 納豆
  • 黒砂糖

などがあります。魚介類はカリウムを多く含む食材が多く、
一度に摂取できる量も多いので、取り入れやすいかと思います。

あたしの時は、夏でしたのですいかをよく食べていました。
おやつ代わりにもなったし、助かりましたw


他に、着圧ソックスを履いたりしました。
しかし、むくみはひどくなる一方


むくんだ結果

履けなくなったもの達

■パンツ(ズボン)
普段はパンツばかりだったけど、どれもきつくなり
買い物も検診も、ルームウェアの無地のパンツで行っていました

■靴・サンダル
靴もサンダルも履けなくなって、スニーカーの紐を途中まで抜いて
きついけどこれくらいならいいか、と履いていました

体重の変化

最終的に+15kg
病院で+10kgまでにしてと言われていたので、大幅に超えてしまいました
でも、先生も水分だと分かっていたので最初はあまり気にしていませんでした

ただ、最初は陣痛を待って帝王切開を考えていた先生が、
陣痛を待たずに手術をしたのは、むくみが原因かもしれない

看護師さん言われたのです
「足を見て、お母さんの体が限界だと思ったのかもね」


無事出産を終え、2日後には体重-8kg
赤ちゃんと羊水の分もあるけど
とにかく尿の量が半端なかった!

帝王切開だったので、術後2日は管を通して
排尿でした
何となく、下を見ると溜まり具合が見えて、
「もういっぱいになってる!」と驚いていました

看護師さんもビックリしていましたw


これで、ようやく足が元に戻りましたー!!

入院中の食事事情

むくみが酷かったせいで、入院中の食事は
塩分制限がありました
通常であれば、おやつもあったけど
あたしはなし(;_;)
お祝い御膳だけは、制限なしで美味しく頂きました!

20150804_173915.jpg

妊娠高血圧症候群 疑惑

一度も高血圧症候群の診断は受けていません

でも検診の時、あやしいこともありました
血圧を計る時、140を超えてしまうことがあって、
計り直すことが何回かありました

いつも2回めは、正常範囲に収まっているので
特に何か言われることもありませんでした

ただ正常範囲内とはいえ、徐々に血圧が上がっていました


そして、帝王切開当日

血圧が150を超えていました!


足のむくみといい、血圧の数値といい
妊娠高血圧症候群だったんじゃないかと
思っています





この記事へのコメント