【熱中症対策】汗腺トレーニング

暑い日が続いていますね
この時期、連日熱中症のニュースばかりでうんざりです

しかし、子どもに関しては気を付けなければいけないですね

と言っても、特別な対策はしておりません。。

  • 家の中は28℃前後になったら、エアコンをつける
  • 水分を定期的にとる

普通のことだけです

大前提として、食事は3食食べています


毎年の疑問

頭おかしいと思われるかもしれないけど、もう何年も前から「なぜ熱中症が増えているのか」疑問なんです

「気温が上がっているから」というのが、一般的な回答なのでしょうか?


でも、私にしてみれば、今(東京)より子どもの頃のほうが暑い!!!

私の出身地は群馬県館林市、別名ズル林w
色々叩かれていましたが、やっぱり暑いんです

だけど、今みたいに熱中症になるだの騒がれていません

そもそも「熱中症」という言葉も聞いたことありません
当時は「日射病」でした

35度を超えていても「猛暑日」という言葉もなかったし、最高気温37度の予報が出ても「危険な暑さ」と言われることもありませんでした


昔と今の違い

一番の違いはエアコンの使用量でしょうか
圧倒的に、暑かった子供の頃の方が少ないです

子供の頃

小・中学校の時はクーラーは勿論、扇風機もありませんでした
保育園には扇風機だけありました

「暑ちー暑ちー」言いながら、外で授業しても気分が悪くなるのは1,2人(いつもじゃないです)
救急車が出動する事態は、少なくとも私の周りではありませんでした

家でもあまりクーラーは使用していません
うろ覚えだけど、休日は昼の暑い時間帯に使用し→夕方消す→夕飯の時にまた付ける
みたいな感じでした

多分、節約していたんだと思います

実家は6LDKでしたが、小さい頃はエアコン2台しかありませんした
徐々に増えていったものの、当然自分の部屋にはありません

夏休みは朝(昼)起きると汗だく・・

それが毎年のことでした

現在

今ではエアコンなしの生活は考えられません
暑さに弱くなっているとも感じています

しかし、エアコンが暑さに弱い体にしてくれているのかな、と思っています


汗腺を鍛える

夏の出産だっため、「子どもが生まれたら、汗腺を鍛えなくちゃ!!」と思っていた産休中
いざ生まれると、全く出来ていません

汗腺を鍛えることで汗をかき、体温調節がうまく出来るようになります
また、汗の臭い予防にも繋がるらしいです

逆に汗をかけないとなると、体温調節が難しくなってしまいます
そうなると、熱を放出できないので熱中症にもなりやすくなるようです

汗をかけない原因

原因の1つはエアコンではないでしょうか
エアコンの効いた部屋にいれば、汗をかきませんから

汗腺を鍛えるには

汗をかくことです
汗をかく回数が増えれば、汗腺の機能は向上するようなので難しいことではありません

私が子どもの時は、望まずとも毎日汗をかいていたでので、それなりに汗腺が機能していたと思われます
ただ、元々は汗をかくことが嫌いなので、今となってはそこそこハードル高いような・・・


無理にエアコンを使用せずに夏を乗り切るのは、命にかかわることなので危険ですが、
エアコンばかりに頼っていると、どんどん熱を溜め込む体になってしまうので、加減が難しいですね

暑くなってから焦るのではなく、夏前にちゃんと準備しておくのがベスト
来年こそは、早い時期から実行に移さねば!!

今からの対応として、夕方はそこそこ過ごしやすいので、その時間帯に子どもを外で遊ばせて汗をかかせようかな






この記事へのコメント