花粉症に効果あり?!べにふうき茶

わが家は、ダンナ様もあたしも花粉症

<アレルギー源>
ダンナ様・・・スギ、ヒノキ
あたし・・・・スギ、ヒノキ、ブタクサ、イネ


毎年、年明けには病院に行って
飲み薬と目薬を処方してもらいます


が!

今年はまだ2人とも病院に行っていません!

しかも昨日、職場の人に「今日、花粉結構来てるよね?」って
言われたけど、何のことかさっぱり(^o^)

実際は、飛んでいたのかな??


言われてみれば、最近うっすら目が痒いかな。。って
感じのはあるけど、大して気にならない


今年はまだ、花粉を感じていないだけなのかな?

ダンナ様曰く
「寒いからまだでしょ!?」


でも年明けから、薬を飲んでいたあたしとしては
「べにふうき茶」のお陰なんじゃないかと思っている所です!!


べにふうき茶とは?

べにふうき(紅富貴)は、べにほまれと枕Cd86を交配した後代のアッサム種に近い茶品種である。紅茶、半発酵茶の用途として開発された。 アレルギーを抑制する可能性があるメチル化カテキンを豊富に含み、緑茶として飲用することによって同カテキンを多く摂取できるとされ、商品化されている。


Wikipediaより


難しいことはよく分からないけど、
アレルギーに良さそうなお茶なので、飲んでいます

実は、昔1度買ったことがあるけど、その時は続かなかった

今回飲み始めたのは、12月からだったかな

今は、ダンナ様とあたしが会社に持って行くお茶として
取り入れているので、毎日飲んでる(・∀・)

しかも、近くのスーパーに売っているっていうのも
大きな要因★

べにふうき茶の存在自体忘れていたけど、たまたまスーパーに
あったので、思い出して買ったという経緯があるのです。。

べにふうき茶

いつも買うのはコレ▲

コレしか置いていないので、一択です

値段は400円くらい


ネットならもっと色々な所から販売されています




多すぎて選ぶの面倒なので、あたしは今後も

写真のべにふうき茶で良いです




・・・でも

花粉本番になったら、お茶だけじゃダメなのかなー?

どのくらい効果があるのか、今後も様子を見ていきます★


この記事へのコメント