3歳を迎えて

子どもも3歳になり、1ヶ月が経ちました

8月下旬から、保育園でもおねえさんパンツで過ごせるようになりました

この3年間、目まぐるしい成長をしました

お話も達者で、時折大人と変わらない返しをしたりします
そうかと思えば、よく分からないことを言っていったり

1人でずーっと話していることもしばしば

自分のことを去年は「はるちゃん」と言っていたのが、いつしか「はるか」になり、最近は「わたし」と言うことも増えました。

色々なことにも興味津々
新しいものを見つけたら、すぐ欲しがります

親から見たらゴミでも、子どもにとっては大切なもの
お陰で物が増えるw

歌うことも大好きで、アンパンマンだったり、童謡だったり、その時々で色々な歌を歌っています

自作の歌や替え歌も、時々歌います

ご飯は箸で食べられるようになりました。

まだ開けていないペットボトルのキャップも自分で開け、飲んだら閉めます

ご飯の後のお片付けはしたりしなかったり・・

洗濯物を畳むのが好きです

干すのも手伝いたがります

私が洗濯物を取り込むと「やりたかった」と騒ぎ、もう一度元に戻してやってもらうことも

お友達が大好きで、保育園の帰りはお友達と帰りたがります(皆方向が逆だけどw)


嫌なこともはっきり言葉にして「いや!」と言うようになりました

思い通りにならないと、走って逃げることを覚えました

私が怒り始めると「おこらないの!」と言うようになりました

野菜は嫌いだけど、前より少し食べられるようになりました


お風呂では自分で体を洗い(前だけ)、泡をシャワーで流すようになりました


3歳になり、自分は「おねえさん」になったという自覚が芽生えました

一人で寝付くこともできます


でも、とっても臆病です
生き物は蟻ですら怖がり、暗いところが嫌いです

それでも犬や羊など、少し触れるようになりました

絵本とお絵描きが大好きです


挙げたらキリがないです

色々頑張っています

でも、まだまだ甘えたい年頃

家では抱っこが大好き

本当はできることも親にやって欲しくなります


私はどこまで子どもに応えられているのでしょうか

良い母親ではないけれど、イライラすることも嫌なこともあるけれど、一人冷静なって思い返すとこれだけの成長をすぐそばで見てこれて良かったと思います

笑ったり怒ったり、気持ちも忙しい日々になりました

それが疲れると思うこともあれば、濃い1日になった思うこともある





これからも、この子に振り回された生活

ちゃんと寄り添っていけるのか不安になることもあるけれど、それでもやっぱり、この先どんな風に成長していくのか楽しみなんですね




この記事へのコメント