何もしたくないので、娘さんについて考えてみた

何だか今週は、とても体が辛い日を送っています

上半身の後ろ側が痛かったり、気持ち悪かったり・・
たぶん凝ってるんだろうな

こういう時は、ちょっとしたことでイライラ
しやすくなるから注意しなければ!



今日は保育園で、先生に言われた言葉で
少し誇らしい気持ちになれました

本日お迎えに行くと、いつも急いで荷物を持って
やって来る娘さんが、椅子に座って立ち上がろうともしなかった

名前を呼んでも、1度こちらを見てまた手元に
目を向けている

どうやら、のり貼りをしていたようです


そんな娘さんのことを「集中力が凄いですよね!」と
先生が言ってくれました

細かい作業を始めると、一気に集中するタイプ


積み木も、恐らく1.2~1.3mくらい積み上げた写真が
保育園のお部屋に貼ってあります(娘さんの身長は90cm位)


家でも時折、集中して一つのことをやっていることが
あるけど、すぐ目移りすることも多いので、
少し飽きっぽいのかな・・?と思っていました

まあ、一人っ子だし他のお友達の様子も分からないので、
本当は飽きっぽくないのかもしれないし、やっぱり
飽きっぽいのかもしれないしって感じですね



ただ、これが本当に集中力なのか少し疑問もあります

頑固という見方もあるんですよね・・

「これやるって決めたから、終わるまでやめない」とか
「納得するまではやり続ける」とか

別に頑固だからダメって訳ではないけど、こちらの
対応の仕方が問われる場面が出てくるので
見極めなければならないなぁ


どちらにせよ、集中力も頑固さも扱い方を注意しないと
いかようにでもなってしまう

集中力で一番懸念しているのは、ゲームですね
ここに焦点があってしまうと、厄介だなと思っています

頑固さに関して心配なのは、対人関係でしょうか
あまりにも拗らせてしまうと、生き辛くなるので


でも方向が違えば、すごく良い作用をもたらすんでしょうね

その辺のコントロールは、とても難しい


経験や体験を、もっともっと増やして
あげたらいいのかな??




娘さんも来月3歳
色んな可能性を広げてあげたいな


この記事へのコメント