妊娠中の体トラブル【こむら返り】

いつから起きたかは覚えていませんが、
何気に怯えていたのが、「こむら返り」

妊娠中期から後期に起きやすいそうです。

私の場合は、いつも寝ているときでした。
しかも、寝ていて背伸びのように足をピン!と
伸ばしたときです。

激しい痛みに、夜中あるいは朝方、一人悶絶

ダンナ様を起こして「痛い!!!」って言いたかったけど、
言ったところでどうにもならないので、
ひたすら痛みがひくまで我慢していました。


「もう背伸びはしない!!」

と心に決めるも、いかんせん寝ているときなので、
うっかり背伸びをしてしまうことが、時々あり、
後悔した時は、時すでに遅し・・・


なぜ、こむら返りは起こるのでしょうか?

1.筋肉疲労

お腹が大きくなると、骨盤が緩み、足の筋肉が引っ張られて
いる緊張状態にあるので疲労しやすい
体重増加により足に負担がかかり疲労しやすい

2.血行不良

大きくなったお腹が、足の付根の血管を圧迫してしまうので、
ふくらはぎに十分な酸素や血液が届けられなくなり、筋肉状態が
悪くなってしまう

3.栄養不足

妊娠中は、胎児に栄養を与えなくてはいけないので、カルシウムや
マグネシウムが不足しやすくなってしまう。この2つは、筋肉を動かすのに
重要らしいので不足してしまうと、筋肉の収縮がうまくいかずつってしまう


このような事が挙げられるようです。

だから、背伸びしたときに足がつったのか、と納得



では、どうしたら良かったのでしょうか?

①骨盤を締める

骨盤ベルトがおすすめ

②適度な運動で、血行を良くする

無理のない範囲でウォーキングなどをする

③寝る前にストレッチやマッサージをする

筋肉の疲労を軽減

④食生活の見直し

カルシウムやマグネシウムを多く摂取する

<カルシウムの多い食品>

・乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルトなど)
・魚介類(干しエビ、しらす、いわしなど)
・大豆製品(厚揚げ、凍り豆腐、木綿豆腐など)
・野菜 (かぶの葉、小松菜、大根の葉など)

★乳製品が一番摂取が良いらしいです

<マグネシウムの多い食品>

・海藻類(あおのり、わかめ、ひじき、昆布など)
・大豆製品(油揚げ、ゆで大豆、納豆など)
・魚介類(煮干し、いわし、干しエビ、するめなど)
・木の実(ごま、アーモンド、松の実、カシューナッツなど)

カルシウムとマグネシウムは2:1の割合で摂取するのが
理想的だそうです。
マグネシウムは体内のカルシウムをコントロールする働きが
あるので、どちらかを摂るのではなく、同時に摂取が大事です。


もし、こむら返りになってしまったら

こむら返りは、筋肉がとても収縮している状態なので、
伸ばすことで緩和されます。

この時、急に伸ばしたり、強い力でやると肉離れなどを
引き起こしてしまうことがあるようなので、注意が必要です。





この記事へのコメント