ずわい蟹、頂きました!【ふるさと納税】

ずわいがに

ふるさと納税 返礼品

毎年・・と言ってもここ数年ですが、
この時期になると蟹が届きます!!

ふるさと納税のお陰です\(^o^)/


ダンナ様が蟹好きなのと、正月料理の足しにしようと思い、
年末が近づくと、ふるさと納税をしています!
(出産を期にあたしの収入が減っているので、ダンナ様名義のみ)

本当は12月下旬くらいに届いて欲しかったけど、
根室市対応早すぎ!!ww


申込みをして数日で、書類とか届いて
1週間後には、返礼品を受け取った(・∀・)

返礼品が届くまでに1ヶ月以上かかる場合も
あるみたいだから、ギリギリはまずいかなって
思ったけど、慣れている自治体は違いますねw


他に、米、牛肉が届く予定


返礼品の値段の上限が下がってしまったけど、
やらないより、やった方が良いです!

もう1箇所、どこかにふるさと納税を申し込みたいな・・


ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。


メリット
  • 気に入った自治体に寄付できる
  • 実質2,000円の自己負担で、返礼品がもらえる
  • 寄付金2,000円を超える部分は、所得税・住民税から控除される(収入により金額は異なる)
  • 寄付金の使い道を指定できる自治体もある
デメリット
  • 確定申告や「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を申請する必要がある
  • 「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を利用する場合は、5自治体までしか寄付できない
  • 自己負担2,000円できる寄付には上限がある
  • 控除額にも上限がある


全額控除されるふるさと納税額

何か色々細かい計算があるようだけど、よく分からないので、目安になる表やシミュレーションを
使って調べたほうが早いです。。

▼表を見る

▼シミュレーションをしてみる
税金の控除額の計算方法も載っているので、参考にしてください


「ワンストップ特例制度」とは

ふるさと納税の場合、確定申告をしないと税金の控除を受けられませんが、
給与所得者など確定申告を必要としない人が寄付をした時、確定申告をしなくても
控除を受けられる仕組み

注意
  • 寄付できる自治体:5団体まで
  • 申請は寄付をした翌年1月10日(必着)まで


おすすめサイト

寄付をして、返礼品を貰って、税金の控除もされて、楽天ポイントまで貰えちゃいます!!
うちも楽天でやりたい所ですが、ダンナ様のアカウントがないので下の「ふるさとチョイス」で
いつもお世話になっています

老舗サイトですね。我が家はいつもこちらで寄付しています
楽天でやりたいと書きましたが、こちらはyahooを通して支払いができたりするので
T-POINTが貯ります(yahooアカウントにTカードの登録があり、yahooにログイン
して支払った場合)
これはこれで有りですw



12/31までもう少し
早く残り1品を決めないとね~★

この記事へのコメント